2015年11月16日

硬貨査定

たぶん盆の時の話だと思いますが、伯母のお供え物の代金を、母が立て替えたらしいのです。
その額400円。
そして今日、その伯母から手紙が届いたとのこと。ミッフィーの可愛い便箋とともに送られてきたのは……ピカピカの500円札!

「釣りは良いよ……って」
「うわぁ……小学生以来だよ」

500円札の肖像は、岩倉具視だったのですね。

岩倉具視の500円紙幣は、1951年(B券)と1969年(C券)として発行されています。
500円札が硬貨に切り替わったD券は1984年で、この頃の私は、まだ「歴史」を習っておらず、岩倉具視の名は知らなかったのです。明治史を学習漫画で勉強したのは今少し後で、岩倉具視の名はすぐに覚えたのですけどね。

「これは勿体なくて使えんお札だなあ」
「使わないように仕舞っておこう」
【関連する記事】
posted by 古銭マニア at 13:52| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。